摘発対象となる違法ネットカジノで横行する不正行為を詳しく解説

摘発対象となる違法ネットカジノで横行する不正行為を詳しく解説
ネット上には大小様々なネットカジノが存在しますが、摘発対象となる不正行為が横行する違法のネットカジノが存在するのも事実なので、ネットカジノを選ぶ際は注意が必要です。

日本国内におけるネットカジノの利用は違法性を問われませんが、これは合法的なネットカジノの場合で、違法のネットカジノの場合はプレイヤーも摘発の対象になる危険性があります。
合法国からのライセンスを取得していない違法ネットカジノには守るべき規則がないため、収益のためなら顧客であるプレイヤーにすらも犠牲にします。

ここでは、摘発の対象となる違法ネットカジノで横行する不正行為を詳しく解説していくのでぜひ参考にしてください。
これを読めば、違法ネットカジノがどれだけ危険なのかきっと理解できるはずです。

違法ネットカジノの定義

インターネット上に開設されているため、何が合法で何が違法なのか分かりにくいネットカジノですが国際的な規則があり、拠点がある国の政府機関からライセンスを取得する必要があります。

つまりネットカジノの運営が違法な日本などの国では、ライセンスが発行されないので運営はできないということです。
ネットカジノが合法でライセンスを発行している国としては、マン島やキュラソー島、ジブラルタル、マルタ共和国、フィリピン共和国などが有名で、このような国々からのライセンスを取得していないネットカジノは違法となります。

特に最近問題となっているのがフィリピンを拠点とする中国系の違法ネットカジノで、主にギャンブルが禁止されている中国本土の同胞をターゲットに運営されています。
中国当局とフィリピンの国家警察が連携して摘発を行っていますが、次々と新しいネットカジノが設置され撲滅には程遠い状況です。
このように違法のネットカジノの根絶はほぼ不可能なので、それぞれのネットカジノプレイヤーの見極めが重要となります。

不正用のソフトウェアを使用

不正用のソフトウェアを使用
合法のネットカジノには厳しい規則があり、独自にゲームを開発できないという制約があります。

つまり不正防止のために、ゲームの開発は外部のソフトウェア会社が行う必要があるのです。
ところがライセンスを取得していない違法ネットカジノはこのような制約がないため、独自に不正専用のゲームを開発することが好きなだけできます。
好き勝手に勝率を変更したりと、プレイヤーが絶対に勝てないようにすることも簡単なのです。
これではいくらプレイヤーが攻略法を駆使しても、勝てる見込みはありません。

プレイヤーの出金を阻止

違法ネットカジノで横行しているのは、ゲームの勝率の操作だけではありません。
最も悪質な違法ネットカジノは、プレイヤーにゲームでバンバン勝たせて入金を促し、最終的に出金をさせないという手段を用います。

プレイヤーがゲームで高額配当をゲットして出金手続きをすると、まったく口座に反映されず、サポートセンターに問い合わせても「調査中ですのでしばらくお待ちください」などと適当な返答でダラダラと引き延ばされます。
そして最終的には、ネットカジノのサイトを閉鎖してトンズラするという手法です。

サイトが閉鎖されてしまったら、連絡先も分からないのでプレイヤーは泣き寝入りを強いられることになります。
ほかにもネットカジノ登録者が入金してもアカウントには反映されないという手法あるので、マイナーなネットカジノを利用する際は注意が必要です。

違法ネットカジノを使って個人情報を悪用

違法ネットカジノを使って個人情報を悪用
ネットカジノでアカウントを開設する際は、メールアドレスや名前、住所などの個人情報の入力が必須ですが、違法カジノに登録すると個人情報が悪用される可能性が高いです。

違法のネットカジノに登録したあと、大量のスパムメールが届くくらいはまだいいのですが、最悪の場合は入金用に使ったクレジットカード情報を抜き取られて、海外で不正利用されるなど洒落にならないケースもあります。
違法ネットカジノは犯罪シンジケートが運営しているという噂もあるほどで、流出した個人情報はネット上で共有され、様々な場所で悪用され続けてしまうのです。

ちなみにネット上に流出してしまった個人情報は、あらゆる場所で共有されるのですべて消去することはほとんど不可能です。
このような最悪の状況に陥らないためにも、ネットカジノへの登録は慎重に行いましょう。

まとめ

摘発の対象となる違法ネットカジノで横行する不正行為を詳しく解説してきましたが、違法ネットカジノの恐ろしさが理解できたでしょうか?
違法のネットカジノはライセンスがなく、順守すべき規則もないため不正がやりたい放題で非常に危険な存在です。
不正用のソフトウェアを使って勝率を変更したり、プレイヤーの出金申請に応じなかったりと、最終的にプレイヤーが損をするような仕組みとなっています。

最悪なのは個人情報の流出で、中には入金に使用したクレジットカードを不正利用されるようなケースもあります。
違法ネットカジノは魅力的なプロモーションや初回ボーナスなどでプレイヤーを誘いこみますが、騙されてはいけません。
個人情報の安全を確保するためにも、信頼性と実績がある大手のネットカジノで遊ぶようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です