シェア率の高い電子決済サービス

ネッテラーに次ぐ便利な電子決済サービス

ネッテラーに次ぐ便利な電子決済サービス

オンラインカジノの入出金法の殆どに電子決済サービスが利用されています。
入金に限ってはクレジットカードも利用できますし、海外送金を利用した入出金も可能なのですが、それでも電子決済サービスが多く利用されているのはその他の入出金法よりも便利で簡単だからです。

このオンラインカジノの入出金においての電子決済サービスの人気を確たるものとしたのはネッテラーの登場によるものでした。
大半のオンラインカジノでの入出金が可能となっていたので、様々なオンラインカジノを渡り歩くこともできましたし、デビットカードを利用した出金もできました。
手数料も安く、サービス全体的にスピーディーだったので、オンラインカジノにおいてのその人気はあっという間に高まっていきました。

ところがネッテラーは、2016年の9月からギャンブル目的での利用を禁止とし、事実上その時でオンラインカジノの入出金に利用することができなくなりました。
そこでそのネッテラーに代わり、オンラインカジノの入出金に使われるようになったのが今回ご紹介するエコペイズでした。

ネッテラーと同じ位の手数料の安さで、専門のエコカードというカードを発行してもらうことで、国内のコンビニATMからの現金引き出しも可能となっていました。
オンラインカジノではドルまたはユーロをメイン通貨としているところがほとんどなので、現金として引き出すにはいくつもの手間が発生していました。
エコペイズのエコカードはこうした手間を省くことができたので、ネッテラーに代わっただけでなく、ネッテラー以上の便利な決済サービスとしてオンラインカジノと切って離せない存在となりました。

しかし、2018年8月6日より欧州経済領域外へのカード発行が取りやめとなってしまったので、エコカードを利用した出金はできなくなってしまいました。
ですがそれでも、現在のオンラインカジノの入出金にはエコペイズが多く使われています。
それはつまるところ、オンラインカジノの入出金においてエコペイズ以上のメリットを持った決済サービスがないということでもありますので、オンラインカジノでのエコペイズの人気はこれからもまだ続いていくことでしょう。

アカウントの作成とシルバーアカウントへのランクアップ

エコペイズは日本語対応であるためアカウント作成につまづいてしまうことは一切ありません。
アカウント作成画面のニックネームから始まる入力項目を埋めていけばOKです。
ただし、住所に関してはローマ字で入力する必要がありますので、その点だけ注意しましょう。

エコペイズは登録、利用状況においてクラシックからVIPまで5つに分かれたランクを用意しています。
アカウントを作成した時点ではランクはクラシックとなっています。
クラシックの状態では出金をはじめエコペイズの魅力の大半を引き出すことができません。
ワンランク上のシルバーにランクアップすると大半の機能を使えるようになるので、アカウントを作成したらすぐにシルバーへのランクアップを行うようにしましょう。

シルバーへのランクアップには特別難しい条件は求められません。
登録したEメールアドレスの認証、セキュリティのための質問設定、本人確認、住所確認のできる書類の画像のアップロード。
これらをクリアするだけでシルバーへランクアップすることができますので、エコペイズのアカウントを作成したらそのまま続けてシルバーへのランクアップを行いましょう。

エコペイズへの入金

エコペイズへの入金

エコペイズへの入金方法は色々とありますが、現在日本人プレイヤーの多くに選ばれているのが国際銀行送金です。
入金先の口座情報が表示されますので、その口座へ入金したい金額を振り込みます。
銀行のATM等からも行えますが、エコペイズ上からネットバンキングへアクセスしそこからネット経由で入金することもできます。

他にも、ビットコイン、エコバウチャーを利用した入金などもあるのですが、この国際銀行送金ほど手間を掛けずに入金できるものはないでしょう。

エコペイズからオンラインカジノへの入金

エコペイズでのオンラインカジノへの入金はとても簡単です。
入金方法の中にエコペイズがありますので、それを選び、入金額を決め、その後は画面上の指示に従うだけです。
操作が完了するとすぐにオンラインカジノ口座に入金額が反映されます。

オンラインカジノからエコペイズへの出金

オンラインカジノからエコペイズへの出金も出金方法の中にエコペイズがありますので、出金額を決め、画面上の指示に従い操作するだけですぐにオンラインカジノ口座からエコペイズ側へ金額が移動されます。
こうした入出金の操作がシンプルになっているのは、それだけオンラインカジノ業界でエコペイズが普及しているという証だと言えるでしょう。

エコペイズから国内口座への出金

エコペイズから国内口座への出金

以前はエコカードがあったため国内からの引き出しも容易にできたのですが、現在は銀行送金による引き出しをしなければなりません。
海外からの銀行送金となりますが、難しい部分はなに1つありませんので、資金の引き出しに困ってしまうことはないでしょう。

エコペイズのサイトメニューの中の引き出しを選ぶと、送金する国内銀行の口座番号、受け取りたい通貨の選択、送金額等の画面に移行します。
一度出金を行えば、入力した銀行口座等の内容が保存され、次回からはよりスムーズに出金を行えるようになります。

海外からの送金となるので着金までに3日から8日ほどの時間がかかります。
何日までにお金が必要となるような場合は、この着金までの時間を考えて早めに出金依頼を行うようにすると良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です