定番の電子決済エコペイズの特徴とは?

オンラインカジノは海外送金を伴うサービスです。
海外送金というと手数料や振り込まれる時間、それに手間という点で大きな障壁になることも少なくありません。
そんなオンラインカジノのお金のやり取りをスムーズに行うのが電子決済サービスです。
今回、そんな活躍の場面が多いサービスで、オンラインカジノの多くで採用しているエコペイズ(ecoPayz)についてまとめました。
これを読めばきっと、エコペイズについて知ることができるでしょう。

エコペイズの概要

エコペイズの概要
エコペイズの概要について紹介していきます。
エコペイズはイギリスの金融グループであるPSI-Pay Ltd.の傘下として2000年にサービスを開始しました。
ネットを中心にイギリスから活動の場を広げていき、現在は159の国や地域に展開するまでになりました。
通貨に関しても日本円を含む45種類に対応している点も注目の電子決済です。

そういった活動の場の広さや対応通貨の種類以外にもイギリスの金融庁から認可を受けているという点で、安心して利用できるブランドといえます。
かつてはオンラインカジノでもこういった政府の認可を受けている電子決済サービスはいくつかありました。
しかしネッテラーをはじめとしてオンラインカジノや日本の市場から撤退してしまったものも多くあります。
そういった意味で、貴重な存在といえるのがこのエコペイズといえます。
更に日本語サイトも開設されていることも頼もしい点です。

入金手段や出金手段についても紹介していきましょう。
入金手段は銀行振替で直接日本からエコペイズに入金することができます。
また、クレジットカードにも当然対応しているのであっという間にエコペイズの口座に入金することが可能です。
更に仮想通貨の充実も挙げられ、その種類は16種類を数えます。
ざっと紹介していくとメジャーな仮想通貨としてビットコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムといったものが挙げられ、これ以外にも日本の取引所では取り扱いがない通貨も10種類以上存在しています。
出金に関しては従来の国際送金の他、やや手数料が増すものの、高速ローカル出金を利用することで日本の地方銀行にも3日前後で送金することも可能です。
こういった送金の便利さ以外にも24時間対応で年中無休で対応しているため、オンラインカジノで出金をしたら深夜であっても送金手続きを行うことができます。
対応カジノは非常に多く、ベラジョンカジノやラッキーニッキー、カジ旅など日本でもおなじみのオンラインカジノが挙げられます。

エコペイズの特徴や注意点とは

エコペイズの特徴や注意点とは
エコペイズの特徴も挙げていきましょう。
それは、安全性の高さ、対応カジノの多さ、入出金の柔軟な対応です。

安全性の高さはイギリス金融庁(金融行動監視機構(FCA))の許可を得ている運営元がサービスを提供しているので、不可解な送金拒否や予告なく口座凍結を行うような不審な動きをしません。
入金されたものをきちんと管理し、出金の要請があればスムーズに出金を行います。
こういったことを当たり前に行っているのもエコペイズ運営元の営業努力やイギリスの金融庁の監督のたまものです。

対応カジノの多さも特徴として挙げられます。
ベラジョンカジノ、カジノシークレットをはじめとして、ラッキーニッキー、ビットカジノ、カジ旅、チェリーカジノなどメジャーなオンラインカジノであればほとんど対応しているといっても過言ではありません。

入出金の柔軟な対応にも注目といえます。
出金は地方銀行にも直接海外送金でき、高速な送金も可能としているのが特徴です。
入金に関しては先ほど触れた多彩な入金方法が挙げられます
仮想通貨に、クレジットカード、直接入金も可能です。こういった多彩な方法の種類も魅力といえます。

注意点としては、維持費がかかるということです。
最後の取引から12か月後からアカウント維持費(1.5ユーロ/月)が発生する仕組みで基本的に使っている分には問題ありません。
残高が1ドルでも残っていると口座から金額が全部なくなるまで引かれていくため、長期間使用しない場合は全額出金して、口座を閉鎖することをおススメします。

エコペイズの登録方法

エコペイズの登録方法
最後にエコペイズの登録方法を紹介しましょう。
登録は、エコペイズのサイトにアクセスしてecoAccountを作成します。
アカウント情報として、メールアドレスやユーザー名、サイトの表示方法(日本語などの言語)の設定の他、個人情報を入力します。
ここまで出来たらClassicアカウントの完成です。

さらに出金を可能とするため、シルバーエコアカウントのアップグレードページにアクセスしメールアドレスを確認、セキュリティーの質問を設定、身元を確認といった3ステップを踏んでいきます。
メールアドレスやセキュリティの質問設定は簡単にできるものの、身元確認はパスポートや運転免許証などの写真付きの証明書の画像データを送ったり、住所の証明として水道光熱費領収書や銀行取引明細書、あるいは住民票などの画像を送付します。

このように行った手続きと全ての書類の審査が通れば、2営業日後にアップグレードできます。
オンラインカジノをする前にここまで済ませておくのがポイントです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です